読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家畜の歌合戦

司書×学芸員の成れの果て

「テクニック脳」のヤツには何を言ってもムダ 

※タイトルは例によって無関係です。
http://anond.hatelabo.jp/20080824041507

自分が出来もしないことを生徒にやらそうとする無能な教師がいかに多いことか。
いやー、ほんと私も同じようなやるせない怒りと、社会にでないまま生徒を教える教師にだけはなりたくないねーこりゃって思っていました。
 
ただ、私に関していうと、その変の怒りから絵のテクニック的なところは見本を基になんども描いて覚えようと努力したし、芸術系の大学へ行くことになったので、今となっては感謝しておま。
 
ただね、テクニック的なことはともかく、「なぜ読書感想文を書く必要があるのか」、「なぜ400字詰め原稿用紙に2枚以内なのか」、「なぜ写生や野外スケッチをする必要があるのか」、「なんで透明水彩を使うのか」といったような根っこの部分は前提や教えて欲しかったなー。
(勉強する意味がわかっていないバカだったから)